スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だけは

2011–08–18 (Thu) 12:31
今だけは離れたくないとどんなに望んでいても


それは叶わない

叶うことはない

でもだからこそ人はこの一瞬を永遠にしようと努力するのだろう

だから今このときを今だけは永遠に心に刻んでおく

たとえそれがどんなに後悔することになっても

今このこ時今だけは君だけをみていたいから
スポンサーサイト

バイクの背

2011–06–05 (Sun) 17:03
午前2時普通にバイクで走っていた
追記 – open

距離

2011–06–05 (Sun) 16:54
心の距離

友達より近い距離

恋人のようで遠い距離

友達以上恋人未満でそんな距離がどこか心地よくて

私は甘えてしまっていたんだろうその距離に
追記 – open

天井の腕

2011–05–20 (Fri) 03:49
時間は深夜2時

なにかを感じて起きたわけでもないただなんとなく寝ざめてしまった

ふと天井を見ると腕が1つ動いているのが見えた

青白い手で害はなさそうなのでそのままにしていると

腕がどんどん増えていく

5分もしないうちに腕は天井を埋め尽くすほどに

ただうごめいている

だがその動きはとてもとても気持ちの悪いものになりつつある

私は部屋から出ようとするが

体が動かない

金縛りもう慣れてはいるが自分の思いどうりに体が動かないというのは気持ちのいいものではない

仕方なしに天井の腕を見つめていると

腕が突然ドアに向かい動き出している

最初の腕がドアにまで達するとそこにドアなどないように

腕がどんどん外へと消えていく

そして最後の腕まで外へ行くと

私の金縛りは解けた

2010–11–25 (Thu) 21:21
ただただ水の雫が空から降り注ぐ

その雫はいつしか勢いを増して

雨になった

その雨の中で

部屋の中で雨音を聞きながら窓を見つめ

雨の景色を見る

いつもと同じで違う景色を

そしていつもと違う音を聞いて

私は雨の雫が作り出す景色をただ見つめる

音を聞く

このいつもと違う雨の時が

私は少しずつ好きになっていく

 | HOME |  次へ »

プロフィール

糾

Author:糾
怖い話と詩を書いてます?更新は不定期

小説は思いついたらとりあえず書いてみる方向で!

なお知的財産権は放棄してません(笑)




アルファポリスさまの所に登録いたしましたよかったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。