スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束の檻    約束の儚さ

2010–04–02 (Fri) 23:36
君と約束を交わした

それは君にとっては小さな約束だった

ただそれは私の全てだった

私を必ず迎えに来ると

私はこの檻の中でその約束だけを胸に生きていく

たとえその約束が絶対にはたされることのない約束と知っても

私にはもうその約束以外に頼れるものなどなにもない

私はこの檻を壊して出て行く勇気はない

私はこの檻の中で貴方を待つ

世界という檻はあまりにも大きく

私という存在はあまりに小さい

この檻は私を生かす全て

でもこの檻は私を殺す存在

だから私は約束を胸に

檻にとらわれ続ける



約束を交わしたあの日の出来事はもう遠い記憶で
この約束を交わした君は今どこにいるのかもわからない
でも約束をはたそうと努力したわたしの軌跡は今も私の後ろに
約束はもうはたすことができないけれどその約束は確かに私の力になった
君との約束は「ただ二人でいよう」というだけのものだったけど
それすら私たちははたすことができなかった
でもあの約束があったからこそ私は今ここにいるのだろう
君はどこかで幸せになってくれていればいい
私と別の道で
スポンサーサイト

« 桜舞う | HOME |  背伸びする君は »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

糾

Author:糾
怖い話と詩を書いてます?更新は不定期

小説は思いついたらとりあえず書いてみる方向で!

なお知的財産権は放棄してません(笑)




アルファポリスさまの所に登録いたしましたよかったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。